本文へスキップ

高知市もみのき病院の診療科は脳神経外科,眼科,小児科,内科,緩和ケアです

ご予約・お問い合わせはTEL.088-840-2222

〒780-0952 高知県高知市塚ノ原6-1

もみのき大学Mominoki College

「放っておくと怖い不整脈 脳卒中の影に不整脈あり」 森木院長 H25.11.9
(講演内容の要約)
 くわしいPDFファイル(23ページ、2.6MB)をダウンロードする
心房細動が原因で起こる脳梗塞(心原性脳塞栓症)について

・心房細動が原因で心臓の中に血の固まり(血栓)ができて、それが頭の血管に詰まることを、心原性脳塞栓症と言います。

・脳梗塞の1/4〜1/3が心原性脳塞栓症であり、突然発症し重症化しやすいので「ノックアウト型脳梗塞」と呼ばれます。
心房細動とは?
・心房細動とは、心房の筋肉が小刻みに震えてしまうために起こる不整脈です。
・年齢とともに増加しますが、慢性化すると症状がなくなり見過ごされることもあります。
・不整脈を抑える薬を飲んだり、外科的に治療をすることもあります。
・脳塞栓症の原因となるので、血栓ができるのを防ぐ治療が必要です。
抗凝血薬(ワーファリン)による脳塞栓症の一次予防
心房細動の患者さんに何も投与していないと心原性脳塞栓症の発症率は4.5%に対して、ワーファリンを服用すると発症率が1.4%になります。

つまり、ワーファリンを服用することにより心原性脳塞栓症を約70%減少することができます。 
ワーファリンはバランスが大事
ワーファリンは血を固まりにくくするので、血栓ができるのを防いでくれますが、効きすぎると血が止まりにくくなってしまいます。ケガをしたとき血が止まらない、脳出血がおこりやすくなるなど、困った状態になります。そこで血液の検査を毎月行なって、患者さん一人ひとりにちょうど良い効き具合になるよう薬の量を調節します。他の薬で効果が増強されたり、食べ物の影響で効き目が低下することがあるので、医師・薬剤師の指導をよく聞き、しっかり守らなければいけません。
新しいお薬 新規経口抗凝固薬(NOAC)プラザキサ・イグザレルト・エリキュースについて 

メリット:管理が容易、脳梗塞予防効果は同等かそれ以上、大出血は同等かそれ以下であること、頭蓋内出血は激減しているなど。

デメリット:価格が高い  
 最後に一言
 心房細動があると、脳梗塞を起こしやすく、起こると重症になりやすいものです。心房細動があると診断された方は、適切な治療を受けて心原性脳塞栓症を防ぐようにしましょう。
もみのき大学のトップページ 
高知ガンマナイフセンター
 通算4000例以上の治療実績。脳腫瘍・脳動静脈奇形など、切らずに治療することができます。
脳神経外科
もみのき病院
フェイスブックページ

もみのき病院の最新情報を日々更新していますので、こちらも是非ご覧ください。
もみくんfacebook
もみくんの
フェイスブックページ
もみのき病院栄養科ブログ
もみのき病院栄養科ブログ
行事食やレシピなどを紹介しています。
内田グループについて
内田グループ
機能評価認定小児科

帰ろう高知県


個人情報保護について
サイトマップ

医療法人治久会 もみのき病院
〒780-0952
 高知県高知市塚ノ原6番地1
  TEL:088-840-2222
  FAX:088-840-1001