本文へスキップ

高知市もみのき病院の診療科は脳神経外科,眼科,小児科,内科,緩和ケアです

ご予約・お問い合わせはTEL.088-840-2222

〒780-0952 高知県高知市塚ノ原6-1

医療のおはなしメディトーク

高知新聞「医療のおはなしメディトーク」に掲載された記事を紹介します。
認知症の早期発見
                 もみのき病院・内田脳神経外科理事長 内田 泰史
 認知症が予防できると言うことは、既に明らかなところです。人生最期まで脳を生き生きと保ち、心身共に健康に生きることは可能です。しかし、それは本人の努力と心掛けによります。また、認知症は、急に重症にはなりませんので、早い段階から、周囲がその兆候を見逃さないことです。認知症でも、早期発見が大切です。
 脳を生き生きと保つ秘訣を挙げてみましょう。
 まずは、身体の健康です。特に足腰を丈夫に保つことは欠かせません。次に、生きがい、趣味、交友を持ち、脳に刺激を与え、人生を楽しむことです。そして、常に、意欲や好奇心、向上心、研究心、積極性を持ち続けることです。また、お酒はたしなむ程度で、たばこはお勧めできません。もちろん、食事や水分摂取についてはいつも気を配る必要があります。
 

 家族や周囲の人が気をつけることは、ちょっとした気付きを放置しないことです。軽度認知障害の段階では、家庭内での生活に支障はほとんど出ません。一見、生活はこなせているため見過ごされがちですが、周りが「難しいことは頼まないようにしよう」などど思い始めれば、要注意です。既に軽度認知症が始まっている可能性があります。普段から、ちょっとした気付きを後回しにせず、注意深く見てみましょう。
 例えば、自発性、計画性、機転、感動、注意分配能力、意欲の低下、表情の乏しさ、動作や話し方の鈍さ、思い込み、考え違いなどが挙げられます。また、物事の優先順位も付けられず、依存心も高くなり、怒りっぽくなったりもします。 ご本人でもご家族でも、ささいなことと思わず、小さな事でもお気軽にご相談ください。         (H26.9.5掲載)


 
メディトークの目次へ
もみのき病院脳神経外科のページへ
認知症予防への取り組み(内田脳神経外科)
高知ガンマナイフセンター
 通算4000例以上の治療実績。脳腫瘍・脳動静脈奇形など、切らずに治療することができます。
脳神経外科
もみのき病院
フェイスブックページ

もみのき病院の最新情報を日々更新していますので、こちらも是非ご覧ください。
もみくんfacebook
もみくんの
フェイスブックページ
もみのき病院栄養科ブログ
もみのき病院栄養科ブログ
行事食やレシピなどを紹介しています。
内田グループについて
内田グループ
機能評価認定小児科

帰ろう高知県


個人情報保護について
サイトマップ

医療法人治久会 もみのき病院
〒780-0952
 高知県高知市塚ノ原6番地1
  TEL:088-840-2222
  FAX:088-840-1001