本文へスキップ

高知市もみのき病院の診療科は脳神経外科,眼科,小児科,内科,緩和ケアです

ご予約・お問い合わせはTEL.088-840-2222

〒780-0952 高知県高知市塚ノ原6-1

医療のおはなしメディトーク

高知新聞「医療のおはなしメディトーク」に掲載された記事を紹介します。

三叉神経痛のガンマナイフが保険適用に

     もみのき病院 院長(脳神経外科)森木 章人
 三叉神経痛は多くの場合、脳に栄養を供給している血管が三叉神経を圧迫することが原因で起こります。主な症状は、顔面の強い痛みです。痛みの特徴は突拍子もなく起こったり、食べたり噛んだりすると誘発される、冷たい水を飲むと痛みが走るなど、さまざまな動作で誘発される強い痛みです。そのため日常生活に支障を来してきます。
  日本では、男性10万人当たり2.7〜10.8人、女性では5.0〜20.2人と、女性に多い疾患です。加齢による動脈硬化が原因とされ、65歳以上の高齢者に多い疾患と言われています。従来行なわれてきた治療法は、てんかん薬であるテグレトールなどの薬物療法、ブロック療法、手術(微小血管減圧術)の三つでした。微小血管減圧術は確立された治療法で良い成績が得られています。しかしながら、年齢や合併症などにより、この治療法の適応とならない場合もあり、また手術後の再発例も少なからず見られるのも事実です。
 ガンマナイフでは神経が圧迫されている小さな部分に狙いを絞ってガンマ線を照射することによって、痛みの感覚をやわらげることができます。痛みがなくなるのは80〜90%、内服薬も要らなくなる率は60〜75%、ただし治療後痛みが良くなるまでには1〜3ヶ月と少し時間がかかります。
 平成27年7月1日より、三叉神経痛に対するガンマナイフ治療の保険が適用されるようになりました。保険が適用されるのは「薬物で十分な効果が得られなかった三叉神経痛」についてです。特に、ご高齢の方や手術後の再発例の場合にはガンマナイフ治療のいい対応となります。 ガンマナイフ治療については専門の医師にご相談ください。 
 
下記のサイトでもくわしい情報をご覧頂けます。↓三叉神経痛.com(レクセル社)

                              (H27.9.16.掲載)
メディトークの目次へ
もみのき病院脳神経外科のページへ
高知ガンマナイフセンター
 通算4000例以上の治療実績。脳腫瘍・脳動静脈奇形など、切らずに治療することができます。
脳神経外科
もみのき病院
フェイスブックページ

もみのき病院の最新情報を日々更新していますので、こちらも是非ご覧ください。
もみくんfacebook
もみくんの
フェイスブックページ
もみのき病院栄養科ブログ
もみのき病院栄養科ブログ
行事食やレシピなどを紹介しています。
内田グループについて
内田グループ
機能評価認定小児科

帰ろう高知県


個人情報保護について
サイトマップ

医療法人治久会 もみのき病院
〒780-0952
 高知県高知市塚ノ原6番地1
  TEL:088-840-2222
  FAX:088-840-1001